健康管理コラム

心身の調子を整えてさまざまな秋を楽しみましょう♪

更新)

季節はすっかり秋ですね。皆さんはどんな秋を過ごされていますか?
食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋・・・・。さまざまな秋を楽しみたいですね!

「秋の彼岸」

9月23日は24節気の「秋分の日」です。

この日、真東から昇った太陽は真西に沈み、昼と夜の時間がほぼ等しくなります。北半球ではこの日を境に、次第に昼が短く、夜が長くなります。この日をはさんだ前後7日間が「秋の彼岸」です。
秋分の日
「暑さ寒さも彼岸まで」と言われ、この日を境に寒さが増してくるとされます。「彼岸」は、「現世を離れ極楽浄土の岸に到る」という意味の仏教の言葉で、墓前に花や線香を手向け先祖を供養すると言われています。

心身の調子を整えましょう

「秋の彼岸」の頃から太陽が出ている時間が徐々に少なくなって、気温が下がってきます。朝晩の気温差が激しくなる日や低気圧の日も多く、私たちは自律神経のバランスを崩しやすくなります。

その上夏バテを引きずってしまっている人。特に胃腸の調子が悪い人は栄養の吸収率が落ち、全身の疲労感・倦怠感・気分の落ち込みなどを感じるようになります。また急に空気が乾燥してきますので、のどが枯れて痛くなったり、便秘になる人もいるでしょう。

心身の調子を整える食材を積極的に取り入れ、夏のダメージを早めに修正し、この季節に風邪を引きにくい体を作りましょう!

  1. 胃腸の調子を整える食材・・・いも類・豆類・かぼちゃ・キャベツ・オクラ・きのこ類

    胃腸の調子を整える食材
  2. 心を安定させる食材・・・アーモンド・なつめ・ハスの実・百合根・玄米
    心を安定させる食材
  3. 体を乾燥から守る食材・・・山芋・銀杏・梨・ぶどう・白きくらげ・ゴマ
    体を乾燥から守る食材
    ◎乾燥を感じられる人は、この時期辛いものは避けましょう。
 

「健康管理能力検定」公式テキスト2級では、体内リズムを整えて、健康で美しいカラダを創る具体的な方法について、学べます!

心のリズムの知識を身に付けて、健康管理で心身ともに健やかな生活をスタートさせませんか?

◆健康管理能力検定公式テキストの詳細はこちらからご確認ください◆

健康について知識を学ぶなら
健康管理能力検定

こちらの記事もおすすめです

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

Page Top