合格者の声・こんな方にオススメ

合格者の声

  • 廣島 明奈 さん

    個人事業主(トータルヘルスケア)

    2019年7月21日 東京試験

    3級・2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    健康だった母が病気になったという事や、私自身も生命保険の仕事をしていた事もあり、様々な患者さんや遺族の方と話すという経験から、人間の身体や健康、病の治癒などに興味をもつようになりました。
    その後、予防医学や自然治癒力を高めるという事を本格的に伝えていきたいと思い独立、現在のデトックスを通して人々に自然治癒力を伝え、実際に高めるという事をしています。
    そんな中で、もっと知識力を高めたい、健康のプロになりたいと思っている折に、この健康管理能力検定を知りました。
    すぐに受験を決め、まずは2・3級を併願で受ける事にしました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    購入した2級・3級のテキストがわかりやすく、とても楽しく勉強させていただきました。
    テキストを購入するとついてくるWEB講座も、通勤などの移動中に聞くなどしてうまく活用させていただきました。
    テキストはカラーで絵図も多いので飽きず覚えやすいです。
    内容は今まで自分が学んだことの確認になったり、新たな知識になったりして役立ち、覚えた事をすぐにお客様や家族に伝えるなどして、周りの方への健康生活のサポートができ、かつ自分もアウトプットする事によって覚えられるという嬉しい勉強期間でした。
    そのくらい、内容が実践的ですぐに活用できるものです。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    まずは家族や友人など身近な大切な人達の健康を守り、いつでもアドバイスが出来る自分でありたいと思っています。
    その先に、お客様や関わる方などにその方の目的や生活習慣、ライフスタイルに合わせて、責任をもって健康情報をお伝えしたり、日常の中での些細だけど大切な習慣などを伝え、サポートしていけたらと思っています。
    そして、より深く勉強して、次回の1級を受験する予定です。

  • 中村 悠紀 さん

    ハワイアンロミロミセラピスト・飲食業

    2017年11月26日・2019年7月21日 東京試験

    3級・2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    5年前に姉が急性心筋梗塞で亡くなったことをきっかけに人をいやす仕事、心や体のケアで誰かの役に立ち、助けたいと思いました。
    たまたま電車で広告をみて、その頃アロマ、ハワイアンロミロミの勉強を終え、もっと体の事、病気の事を知り、色々な角度からアドバイスできるセラピストになろうと思い検定を受けました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    私は仕事の合間、家事やハワイアンロミロミの開業の準備の合間をみて、2ヶ月前くらいから少しずつ自分でノートにまとめながら、試験前対策の講習も受け、試験を受け、見事合格しました。
    特に2級の試験を受ける前に対策講座を受けて、要点がすごく分かりやすく、絶対に受けてから試験に臨むことをオススメします!

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    今後は資格や得た知識は、ハワイアンロミロミを通じて、お客様に口頭でも伝えて行くのと、SNSやブログ、チラシの様な情報を作り、発信して行こうと思っています。

  • 板橋 紀人 さん

    会社員

    2019年4月21日 大阪試験

    3級・2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    以前から健康に興味があり、運動・食事・睡眠について独学し実践していました。
    電車の中吊り広告を偶然目にし、これだと思いその日のうちに検定説明会に申し込みをしました。
    説明会の体内リズムについての講義は興味深く、もっと内容を深く掘り下げたいと思った事が、健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけです。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    先にテキストを読み、その後WEB講座を通勤電車で何度も繰り返し視聴しました。
    WEB講座は細かく章に分かれていて、長くても10分前後と集中力が途切れること無く視聴できました。
    更に深く知りたい内容は、インターネット等で調べてノートにまとめていました。
    独自で学んでいた知識が間違っていたり、微妙にニュアンスが違ったりと、テキストを読むにつれて新しい発見ができ、とても楽しかったです。
    特に西洋医学と東洋医学の入り混じった学習はとても興味深く、ためになる事ばかりでした。
    試験はテキストとWEB講座を活用すれば十分に合格できる内容だと思います。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    まずは自分自身でその知識を活用し、効果を実感していきたいです。
    自分自身の経験を踏まえて家族や職場、周りの人々に普及し、少しでも人の役に立てればと考えています。
    健康管理能力検定1級に向けて、更に知識を深めていきたいと思います。

  • 西村 一彦 さん

    地方公務員

    2019年6月30日 札幌試験

    3級・2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    50歳というひとつの節目をこえ、当然ながら両親も高齢化しており、健康についてしっかり考えなくてはとの思いは常にありました。
    また、健康について根拠(エビデンス)を持った助言ができればと考えていたところ、通勤中の地下鉄で「健康管理能力検定」の広告が目にとまりました。
    早速ホームページを拝見し、無料の説明会への申し込みを行いましたが、内容がまさに求めていたものであること、文部科学省後援のしっかりとした検定であることから、説明会参加前に自分の中で受験しようと決めていました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    教科書はカラーで、図や空間も多い読みやすい物で、勉強に取りかかりやすかったです。
    高校までの生物や保健体育、TVなどの知識で知っている内容があったことは強みでしたが、陰陽五行説、証といった東洋医学の考え方(3級)は、知らないことも多く、覚えるのも大変でした。しかし、それ以上に興味深く勉強することができました。
    試験勉強は正攻法の「教科書を読む」「まとめノートを作る」の繰り返しで行いました。
    また、特典のWEB学習は、とてもよくまとめられており、これをうまく活用できたのが良かったと思っています。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    検定学習を通して、健康知識をアップデートでき非常に良かったです。
    早速、自分自身の健康作りに取り入れ、今は毎日リズムを意識しながら駅まで15分歩いています。
    また、両親と食事についても少しずつでも話していければと思っています。
    私がそうなのですが、同じ内容の話でも何らかの裏付けのある人の話だと受け入れやすい傾向は、多くの人に共通だと思うので、2級・3級に合格できた今、様々な場面での話題作りにも活用できればと考えています。

  • 岸 幸栄子 さん

    会社員

    2019年7月7日 名古屋試験

    3級・2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    40代になり、中年太り、だるさ、疲れ、外見の老化など、病院へ行くほどではないのですが、不調を感じるようになりました。
    年明けより、リンパの流れをよくしようとヨガの本を購入しました。
    その時、健康管理能力検定を知りました。
    少し費用はかかりますが、将来絶対役に立つ!!自己投資だ!!と思い受験することにしました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    本当に興味深い内容で、テストのための勉強というようりも趣味感覚で本を読み、実践し、知識を習得しました。
    この学習期間で生活リズムが改善された気がします。
    余談ですが、便秘も改善された気がします。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    日常生活にとりいれ、体調不良で仕事を休むことのないよう健康の維持につとめたいです。
    既に実践していることですが、親とスーパーに行ったとき、この食材は○○に良いとか、△△と××を組み合わせたらいいとか、アドバイスしています。
    親はどう思っているか知りませんが、私は楽しんでいます。

  • 三品 富義 さん

    自営業

    2019年7月7日 名古屋試験

    3級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    60代後半の自分としては、日頃から薬とかサプリメントの力を借りずに、認知症などの病気にならずに健康でいられるには、どの様な生活リズムを考慮していけば良いのかがよく分かっていませんでした。
    そこで、ネットで調べていたところ、健康管理能力検定がそれだと知り、どうせ勉強するなら検定取得し、他の人にも伝えられたら良いかと思いました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    学習内容は、体内リズム、時間の過ごし方、季節変動、ライフステージなどの病気にかからない解説があり、非常に興味をもって知識を得ることが出来ました。
    また、あまり勉強する時間がありませんでしたが、テキストとWEB講座による分かりやすい解説があり、効率的に勉強ができ大変助かりました。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    今や企業では、健康経営、働き方改革、ワークライフバランスが唱えられていますが、根本には人間の生活リズムが重要であり、生活リズムアドバイザーとして働きかけていきたいと思います。
    もちろん個人的に繋がりのある人には、健康管理能力検定を広め、伝えていきたいと思います。

  • 大森 暁 さん

    福祉施設 リハビリ助手

    2019年4月21日 名古屋試験

    3級・2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    夜中まで起きていたり、ファストフードばかり食べていた20代と違い、30代は子どもや家族と過ごす時間が増えました。
    仕事や育児で1年2年があっという間に過ぎていき、自分自身の体のことなど考えることすらなかったのですが、通勤中の電車の中吊りで健康管理能力検定に出会いました。
    今の自分、これからの自分に必要なのはこれだ!と思い、その場ですぐスマホから応募しました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    日々の生活の見直しをしながら取り組めたので、学習はしやすかったです。
    2級は覚える内容が多かったので、最後までずっとテキストの書き写しをしていました。
    試験はどの項目もまんべんなく出題されたので、苦手なところがあり、時間ギリギリでした。
    3級・2級どちらも受験したので、2級の後半は集中力を保つのに必死でした。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    日々の生活で、自分自身や家族の健康管理はもちろんですが、仕事にも活用していきたいです。
    今は、パーソナルトレーナーになるために勉強中です。
    筋力upのトレーニングだけではなく、体の中から健康になっていただくお手伝いができるようなパーソナルトレーナーとして、この検定の知識を活用していきます。
    ありがとうございました。

  • 中川 潤 さん

    自営業(酵素の宝潤)

    2019年4月21日 大阪試験

    3級・2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    仕事関係で、お客様と健康の話をする機会が多く、未病や病気のお客様に、しっかりとアドバイスしたいなと言うのが3級を受験した理由です。
    幸い、去年3級に合格させて頂き、より深い知識を吸収したいと思い地下鉄に乗っていると、広告が目に飛び込んできました。
    渡りに船の状態で、まず説明会に参加し、親切な話を拝聴して、2級を受験することに致しました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    3級受験の時、最初の出だしからの何問かで焦ってしまった経験がありましたので、それより難しい2級受験に於いては、心を入れ替え万全の態勢で勉強致しました。
    幸い、自分の会社ですので、一緒に受験する方と毎日約1ヶ月間勉強に時間を割く事が出来、共に合格出来ました。
    ありがとうございました。非常に嬉しく思っています。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    自分自身の健康管理で既に実践しています。
    3級の季節ごとに起こりやすい病気を考え、季節毎の良い食べ物については積極的に取り入れています。
    また、2級のビタミン・ミネラルが含まれるが食べ物も、主な働き、多く含む食品例を参考に積極的に取り入れて実践しています。
    先日も冷え性に悩むお客様がいて、話を聞いていみると体を冷やす食べ物ばかり摂っていましたので、体を温める食べ物を的確にカウンセリングできて良かったです。
    今後も体調不良のお客様に合ったカウンセリングをしていこうと思っています。
    1級にもチャレンジしてみようかなと思っています。

  • 角森 多江子 さん

    学生

    2019年3月24日 東京試験

    2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    現在、大学で看護学を学んでおりますので、将来看護師として生活指導を行います。
    その際に、根拠や自信を持って生活指導を行いたいと考えたためです。
    加えて、私自身ももっと健康になりたいと考えたためです。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    看護学や生物学を大学で学んでおり、学習自体は1ヶ月ほどでしたが、テキストがとても分かりやすかったので、難なく記憶することができました。
    試験に合格することが目的ではなく、使える知識を身に付けることが目的だったので、「この知識はどのように生活で使うのかな」と考えながら学習をしました。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    私は将来病院で働きたいと考えているので、検定の知識は病院で患者さんの生活指導を行う際に活用していきたいと考えております。

  • 高橋 祐子 さん

    ドレミ化粧品店・店長

    2018年3月8日

    2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    ビューティーフーズをお客様にご紹介するにあたり、健康管理に関する知識を身に着けたいと思っていました。
    今回、資生堂の研修として健康管理能力検定の案内があり、店全体の健康管理能力を上げるためにも良い刺激になると思い、スタッフ数人での参加を決めました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    公式テキストの内容は興味深く、学びがいのあるものでしたが、検定が近づくにつれ、難易度が高い試験だったらどうしようと不安でした。
    学習能力・意欲共に低下している中での久しぶりの検定という事で、何としてでも合格したく、毎日テキストを読み込みました。
    要点と思われる所は、書いて覚えました。
    合格対策講座と対策用資料は、わかりやすく、又機会がありましたら聞いてみたいと思う内容でした。
    合格した時は、とてもうれしかったです。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    自分自身では、毎日食べる食事やビューティーフーズなどを、必要な時に適切なものを摂取できるようになり、体調が整うようになりました。
    お客様にビューティーフーズをお勧めする場合は、問診にお答えいただき、現在のお体の状態をお伝えした後、アドバイスさせていただいております。
    季節に合わせた生活リズムやおすすめの食材などをお伝えできるようになり、以前よりきめ細かく、幅広い健康アドバイスができるようになりました。
    これからも、健康カウンセラーとして、お客様にお役立ていただける情報を提供していきたいと思っています。

  • 永渕 晋一朗 さん

    資生堂ジャパン株式会社

    2017年11月17日 東京試験

    2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    弊社から新サプリメントブランドを上市させるにあたり、お客さまの実態を調べたところ、多くの方が「自身の身体のこと」、「自分に合うサプリメント」を知りたい、教えてもらいたいという潜在ニーズは持つものの、その半数の方は誰にも聞かないで自分で判断して購入している現状でした。
    同様に私たちの取引先である化粧品店・デパート等に来店されるお客さまも、化粧品はお店の方に相談して購入するが、ネット通販などでサプリメントを購入している方が多数でした。
    そこで、もしお客さまと密なコミュニケーションがとれるお店の方が健康に関する知識を持っていたとしたら、お客さまの潜在ニーズに応えることができるのでは、と考えたことが、健康管理能力検定を検討することとなったきっかけです。
    そもそも化粧品を購入する場所で、健康生活に関する相談ができる場所であるという意識はお客さまにありませんので、お店の方が健康知識に関する知識を有しており、その知識をベースに安心して相談できる場所であると意識変容してもらう必要がありました。
    その中で、健康管理能力検定は文部科学省後援という確かな後ろ盾があり、学習内容も初めて健康に関する知識を勉強する人でも分りやすく構成されていましたので、取引先様へ健康管理能力検定2級の資格取得サポートをすることに決めました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    私たちの取引先様には2級の資格取得を会社としてサポートしているのですが、テキストや動画での講義ともに初めて健康に関する知識を勉強する方でも分かりやすい内容でした。
    また、自身の身体と照らし合わせ、自分事として知識を習得することができるところも、スムーズに知識を習得できるポイントだと思いました。
    検定試験の前手に実施される合格対策講座は、短い時間の中で濃縮して知識を習得できる機会でした。特に、今回は検定受験者の確定から実施までの日程に余裕がなかったため、この合格対策講座は合格率をあげるための重要な要素だと思います。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    検定を受験し、合格したことでの一番の変化は「自信」だと思います。
    化粧品を買いに来たお客さまに健康に関する話をすることは非常に勇気がいることだと思います。
    お客さまの方が自身よりも知識が豊富な場合もあります。
    その中で、自己学習し健康管理能力検定2級に合格したという事実が店頭での自信につながり、お客さまへの積極的なお声がけに繋がっているのだと感じています。
    また、私自身については、これまで多忙な毎日の中で、自身の身体のことや健康のことを深く考える時間はなかったように思います。
    今回、健康管理能力検定を受験し、知識を習得する中で短い時間でも自身の健康のためにできることはあるし、日常生活の中に取り込めることが分かり、(朝起きたら、必ずカーテンを開けて太陽の光を浴びるなど)できることから実践するようになりました。

  • 中西 みゆき さん

    不動産管理会社勤務

    2019年3月24日 東京試験

    3級・2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    寄る年波で、病気程では無くとも身体のあちこち不調を感じることもあり、テレビの健康番組などをよく観たり、健康管理に興味がありました。
    前回の検定試験の電車内ポスターを見て、ホームページで検定試験やテキストのことを知り、勉強してみたいと思いました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    テキストはカラーで字も大きくわかりやすいかったですが、集中力が続かないので、WEB講座を見聞きしながら何回もテキストを読み込みました。
    それでも久しぶりの勉強は自信が持てず、合格対策講座も受講しました。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    自分自身や家族、周りの人々のために知識を活用できたらと考えています。
    また、せっかく勉強したことをもっと深く学んでみたいので、健康管理能力検定1級にチャレンジしてみようかと思います。

  • 原田 由美子 さん

    カーブス インストラクター

    2019年3月24日 東京試験

    3級・2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    仕事柄、いろいろな方と健康についてお話をする機会も多く、知識を身につけたいと思っていました。
    たまたま、電車広告で「健康管理能力検定」を目にし、説明会に参加しました。
    説明会でミニ講演会・検定の概要を聞き、仕事に役立つだけでなく自分自分の健康のためにも良いと思い、受験することにしました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    説明会から試験までは1ヶ月ちょっとでした。
    短い期間で勉強しきれるか心配もありましたが、テキストの内容もわかりやすく、生活とかかわる項目がほとんどで、楽しく勉強ができました。
    3・2級試験は、択一式ではありますが、試験慣れしていないこともあり、時間配分が必要だなと思いました。
    合格対策講座には参加しなかったですが、無事に合格できて良かったです。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    自分自身と家族の健康管理に役立てたいと思います。
    仕事では、健康へのアドバイスを幅広く伝えられたらと思っています。
    1人でも多くの方へ生活習慣を良い方向へ変えられるお手伝いができるよう、更に勉強を深めたいと思います。

  • 駒井 雅子 さん

    社会保険労務士

    2019年3月24日 東京試験

    3級・2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    社会保険労務士として、顧問先の会社様の労務管理、お手続きの仕事をしております。
    顧問先の従業員様が出産・育児や介護という環境変化で体調を崩したり、メンタル不調が続いて休職したりすることがあり、従業員様の健康にもっと積極的にお手伝いしたいと考えていました。
    義母との同居、食事を担当するようになり、家族の健康にも気を配りたいと思っていたところ、電車内の広告でこの検定を知り、説明会に参加しました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    どのテーマも生活に身近で、テキストはカラーで見やすく、勉強が面白かったです。
    2ヶ月間、仕事の移動時間にテキストを読み込み、試験に臨みました。
    試験の雰囲気が久しぶりで、ドキドキしました。
    細かい設問もあり心配でしたが、合格の通知を頂き、嬉しかったです。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    毎日の家族、自分の食事、生活リズムを整えることに活かしたいです。
    また、顧問先の会社様への情報発信や研修を通じて、体調や就労、健康的な生活に難しさを感じている方々に、セルフケア、元気に働けるコンディション作りのお役に立ちたいです。

  • 石井 佐代子 さん

    作業療法士

    2019年3月24日 東京試験

    3級・2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    30代後半になり、老化や体力の低下、仕事は責任ある立場であり、疲れやストレスで食生活は乱れ、体調不良やイライラが続いていました。
    食生活を見直したところ、みるみる疲れや不調が改善し、それを機に健康をもっと深く学びたいと思い、受験を決意しました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    約1ヶ月前からテキストを参考に、毎日30分~1時間程度勉強をしました。
    2~3級を2回学習し、反復したおかげで、試験当日は落ち着いて臨むことができました。
    健康だけでなく、美容の知識がついたのが、とても嬉しかったです。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    家族、職場の同僚、身近な同業者に健康の知識を発信したいです。
    また、体調面でお困りの方の相談相手や手助けをしたいと思います。
    健康の価値を届けたい、健康の輪を広げたい。
    1級にもチャレンジします!

  • 河村 美佑 さん

    大学生

    2018年11月18日 東京試験

    2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    まず、最近の自分の肌荒れから、睡眠時間や食事内容が気になりだしたのが大きなきっかけです。
    少しでも改善するために、意識改革として生活を振り返ろうと思いました。
    また、薬学部に在籍しており、薬の効き方や身体の仕組みをはじめとして日々学ぶ中で、一度幅広い知識を整理し、復習する機会を作りたいと思い受験を決めました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    公式テキストはわかりやすく解説されていて、生活と結びつけてイメージを深めながら学習をすることができました。
    私の場合は学習期間は短かったのですが、重要なことが印象に残るようなテキストのため安心してテストに臨めました。
    問題数は試験時間内で十分解ききれ、見直しや確認もできる程です。
    よく見ないと引っかかりそうな選択肢もいくつか見受けられたので、強調されていて押さえるべき言葉や定義・説明はもちろん、テキストを隅々まで熟読することが必要に感じました。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    資格は、合格することで自分に自信が持てます。
    この検定を取得することは自信に繋がるだけでなく、正しい知識を使って自分とその周りの人の生活を見直して考えたよりよいアドバイスができると思います。
    私は将来、地域の方が健康相談をしやすい薬剤師を目指しており、生活習慣の相談や改善から予防できる病気もあると考えています。
    今後も大学の授業で学ぶことと関連させながら「健康な生活」について考えを深め、食事や睡眠などまずは自分から実践していきたいと感じました。

  • 田部井 梨沙 さん

    IT関連企業勤務

    2018年11月18日 東京試験

    3級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    仕事柄、人材育成や職場環境づくりの支援について学んでおり、少子高齢化と人材不足が深刻化するなかで、健康に働き続けていくことの重要性を考えるようになったことが理由です。
    仕事(働くこと)ができるのは、健康だからこそであり、個人としても企業としても健康と向き合いたい、向き合わせたいと思いました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    3級2級の併願受験を検討していましたが、申込みから試験まで2週間程度しかなかったため、今回は3級のみ受験しました。
    平日は30分、土日は2時間位勉強しました。
    短期間の学習で合格できたのは、合格対策講座で試験のポイントをおさえることができたからだと思います。
    講座で伺った大切なポイントは全てテキストにラインマーカーを引き、イラストと照らし合わせながら読み込みました。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    まずは、私自身の生活に学んだことを取り入れたいと思います。
    そして、人材育成や職場環境づくりの支援と「健康」を結びつけて、これから社会に出る人や働く人々に自分の健康と向き合ってもらえるような語りかけをしていきたいと思います。
    そのためにも、知識や理解を深め続け、2級や1級の受験にもチャレンジしたいです。

  • 佐藤 知良 さん

    支配人(医療法人社団はなまる会 ひだまりガーデン南町田)

    2018年11月18日 東京試験

    3級・2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    通勤している電車内の広告案内を見て、はじめて健康管理能力検定とういものがあることを知りました。
    今の自分の仕事である有料老人ホームの運営において、生活するご入居者や一緒に働く職員の健康管理について、あらためて知識を高めることで、必ず役立つと思ったことが、受験するきっかけとなりました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    日々の仕事でなかなか勉強する時間がままならなかったのですが、1日10分でも時間をつくり、とにかくテキストを読み込みました。
    特に健康管理能力検定2級では、身体機能のリズムについて学べたことで、身体のことについての理解が深まりました。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    今、勤務している有料老人ホームのご入居者が、日々の中で健康を維持し長生きできるよう、また、一緒に働く職員の皆が日々元気で充実して働けるよう、少しでも力になれればと思っております。
    そして、さらに『健康』についての知識、理解を深めるため、次は「健康管理士一般指導員・健康管理能力検定1級」にチェレンジしたいと思います。

  • 大久保 かおる さん

    会社員

    2018年11月18日 東京試験

    3級・2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    ダンスフィットネスのインストラクターをしていたこともあり、健康についての知識を高めたいと思っていました。
    学んだ分、公的な資格を取得したいと思い、探し続けていました。
    たまたま乗っていた地下鉄の広告で検定のことを知り、迷うことなく「これだ!」と思い、申し込みました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    学習期間は1カ月でした。無料の説明会に参加し、検定の概要やテキストを拝見することができました。
    また、単なる説明会だけではなく、試験にも通用する講習会も兼ねていたので、内容は充実していました。
    テキストを購入すると、特典でWeb講座も受けられます。それを活用して、通勤時間やスキマ時間に勉強しました。
    試験内容も選択式で、テキストの内容を把握しておけばクリアできると思います。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    まずは、自分の健康、そして家族、友人、知人の健康のために役立てたいと考えています。
    次の目標として、健康管理士一般指導員の資格を取得することです。
    将来的には、その資格を元に、地域社会のみなさまの健康増進のために活用していきたいです。

  • 貝瀬 縁 さん

    フィットネスジムトレーナー(からだメンテナンスラボ エイトフィットスタジオ)

    2018年11月18日 東京試験

    3級・2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    スポーツ用品店にジムがオープンすることをきっかけに、健康管理能力検定があること、生活リズムや日常の生活習慣の見直しが出来ることを知りました。
    学んでいく上で、私自身気をつけている内容も含まれており、興味を持ちました。
    父は1級を取得しており、たくさんの人をサポートして、活用しています。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    テキストの字も小さすぎず、とても見やすかったです。イラストもあたたかさを感じることができました。
    Webでの動画視聴もありがたかったです。仕事と子育て中(3人)で、1日の中で勉強できる時間は限られていましたので、朝いつもより早く起床して取り組みました。
    3級・2級を一緒に受けたことで、深く学べたと思います。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    仕事(フィットネスジム)でのシェアはもちろん、家族や関わる人達に笑顔で過ごしてもらえるように、アドバイスしていきたいと思います。
    健康寿命を延ばすお手伝いをしていきます!!

  • 小寺 宏治 さん

    整体師(東療クリニックパーク)

    2018年11月18日 東京試験

    3級・2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    仕事で、身体の疲れや不調を訴えられるお客様に接していて、今以上に何かお力になれることはないかなと思っていたところ、通勤中の電車内の広告にて知りました。
    インターネットで概要を調べてみたところ、心身のリズムや生活のリズムなど生活に密着した全般を勉強することができて、今の自分が求めていたものだったので、受験してみようと思いました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    元々、整体の勉強をする際に東京療術学院というところで、東洋医学や基礎医学を勉強していたので取り組みやすかったのですが、テキストではより日常生活に沿った内容で、とてもわかりやすく実践的な知識を得ることができました。
    検定試験も合格対策講座のおかげで、自信を持って落ち着いて解答することができて良かったです。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    今回の検定試験で勉強したことをしっかりと仕事に役立ててお客様にアドバイスさせて頂き、1人でも多くのお客様のQOL(生活の質)を少しでも向上させる為の助力となれれば良いと思っております。
    また、これに満足することなく、すぐに健康管理能力検定1級の勉強を始め、健康管理士の資格取得、さらに上級指導員まで取得できるように勉強に励みたいと思います。

  • 松田 典子 さん

    越谷市議会議員

    2018年11月18日 東京試験

    3級・2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    15年ぶりに妊娠・出産をしたら、仕事のストレスもあってか産後うつになり、苦しい時期が続いた。
    自分のメンテナンスは自分でするしかないのだと実感し、"知っているつもり”になっていた健康や、人間の身体のメカニズムについて改めてきちんと学んでみたいと思ったので。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    調理師の免許を持っており、栄養素についての知識はあったので、取りかかりやすかった。
    内容は全て私達が生きていく中で必要なこと、関わりがあることだったし、難解なことは何一つとしてなかった。
    テキストは"ためになる読み物”といった感じで、読みやすかった。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    自分自身や家族の健康を保つために家庭で生かすことはもちろん、34万人の越谷市民が健やかな一生をおくれるよう、市政に提言していくため、今後も勉強を続けていきたい。

  • 須田 葵 さん

    IT業

    2018年11月18日 東京試験

    3級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    ストレスや疲れがある中で、通勤途中にポスターを拝見しました。
    自分流の健康法ではなく、働きざかりだからこそ見つめ直そうと思って受験をしました。
    あと、マスコットのりずみんに惹かれました(笑)

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    正しい健康管理はどう言うものだろうと思い、テキストを拝見した所、目からウロコな事ばかりでした。
    私がこの検定の勉強を始めたのは、試験の1カ月前です。
    果たして合格出来るかと不安で、自信が無かった試験でしたので、合格証が届いた瞬間は嬉しかったです。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    まずは、自分自身の健康管理からスタートしていきたいです。
    現在は結婚をしており、主人の健康管理、家族(両親)、友人へ健康アドバイスをしていければと思います。
    職場でも、働きざかりの上司・同僚がたくさんいますので、指導出来ればと思います。
    また、より奥深い知識を身につけるため、2級・1級にも挑戦していきたいと思います。

  • 上原 夕佳 さん

    営業職(食品業界)

    2018年10月28日 福岡試験

    3級・2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    定期購読している日経WOMANで検定の存在を知りました。
    1年前からボディメイクを始めて、食事や運動、生活習慣を見直していたところでしたので、コレだ!と思い取得を決意しました。
    今やインターネットで様々な情報が手に入る世の中ですが、その反面正しい知識や情報を自分で判断する力が必要です。
    文部科学省後援ということもあって、安心・信頼して学習に取り組めました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    普段の生活が忙しく、なかなかまとまった学習時間を確保できない中、web講座に大変助けられました。
    朝の通勤や車の運転中、家事の傍らこのweb講座を聞くだけで、学習ポイントが簡潔にまとめられており、内容の大半を理解することが出来ました。
    テキストもカラーで見やすく、スラスラ読むことが出来ます。興味のあることばかりでしたので、楽しみながら、実践しながら学ぶことが出来たのも良かったです。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    まずは、自分自身のボディメイク、健康管理に役立てたいです。
    体脂肪が落ちて、見た目が一回り引き締まった私を見て、複数の友人からどのように工夫したのか質問を受けることが多くなりました。
    ここで学んだ正しい知識を基に、周りの人にも健康・美容のアドバイスをしていますし、これからも続けていきたいと思います。
    また、食品業界で営業をしていますので、仕事面でもより自信を持って営業できるようになりました。
    上手にアウトプットしながら、周囲の人も笑顔にしていきたいです。

  • 加藤 達也 さん

    会社員

    2018年7月8日 名古屋試験

    2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    私の勤めている会社では、方針の一つとして「健康経営」を掲げております。
    私はその為の各施策を検討する立場にあり、多方面から情報収集を行っておりましたが、そんな中で健康管理能力検定試験と出会いました。私自身、30歳を超え生活習慣の改善に興味がでてきたところであり、また生活習慣の改善に対して意識を高めることは健康増進に不可欠ですので、健康増進施策の一環として、この資格試験を会社の推奨資格(受験料補助、合格時インセンティブ付)とし、社員に紹介することに致しました。
    自分自身の健康管理も大事ですが、この試験を通じて社員ひとりひとりが健康に関する意識を高め、健康でイキイキした状態で仕事ができるようになってほしいと考えております。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    2級を学習・受験しましたが、毎日の通勤電車の往復と、休日の1時間程度の学習で、テキストは2週間で読みきることができました。学習期間が1ヶ月もあれば十分に読み込むことができるかと思います。
    また、試験前に開講される「合格対策講座」の受講によって、さらに理解を深めることができました。
    試験は1時間で70問とやや多く、スムーズに解答していくには詳細な理解が必要だと感じましたが、上記の学習によって合格ラインを上回ることができました。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    まずは、自分自身の生活を見直す為の指針にしたいと思います。
    そして、学習を通じて、正しい生活リズムや健康に関する知識は、年齢に関わらず一生役に立つものだと改めて認識しましたので、「健康経営」実践の為、是非多くの社員に学習していただけるよう自社にて推奨すると共に、労務面談の際の社員へのアドバイスとしてなど、公私問わず幅広く活用していきたいと考えております。

  • 鳥居 あすか さん

    金融機関・生命保険業

    2018年7月8日 名古屋試験

    3級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    もともと、健康や美容には興味がありました。健康を勉強することで、自分の身体だけでなく、家族や友人の身体も大切にできると思いました。
    また、生命保険業に今年から携わり、プロとして情報提供でき、自分の担当するお客様を全面的にサポートできるような人間になりたいと思ったからです。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    電車内の広告で見かけ、受験申込をしたのが締切寸前だったので、頭に詰め込むような形で勉強をしました。
    テキストは、カラーや絵、図を使った説明が多く、イメージで覚える私にはピッタリでした。
    日常生活では、健康や美について様々な情報が飛び交う中で、こうして正しい知識を身に付けられたことに深い意義を感じます。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    自身の健康管理を第一にしていくのが最初の目標です。(体調を崩すと、親に迷惑をかけてしまうため…)
    家族や友人、将来自分が持つ家庭のことを考えて、もっともっと勉強して、たくさんの方にアドバイスできるようになりたいです!
    また、自分の担当するお客様からも頼って頂けるよう、健康意識を高く持ち続けられる存在になりたいです。

  • 水野 克己 さん

    執行役員・トーテックアメニティ株式会社

    2018年7月8日 名古屋試験

    2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    事業部長として、事業部員(120名)にイキイキと健康に働いて欲しいと常々考えていました。
    そのためには、健康な心と体が基本となります。心身共に健康であるためには、体系的な知識が必要であると思い、
    本検定を取得しました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    私自身はジムに通い、トレーニングをしていましたので、基本的な食や体に関する知識を有していましたが、テキストやwebで学習することにより、知識の整理をすることができました。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    前述した通り、イキイキとした職場環境を構築するために、自ら率先して健康管理を実践し、事業部員との対話を通じて、健康管理の重要性を浸透させていきたいと考えています。

  • 塚本 聡美 さん

    小学校養護教諭

    2018年3月18日 東京試験

    3級・2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    小学校で養護教諭をしています。
    普段、子供たちに健康(運動・睡眠・食事・生活習慣など)についての指導していますので、健康についての知識を検定に生かして、
    更にスキルアップしようと思い受験することにしました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    娘(大学3年)も健康に関心を持っており、就職は健康やスポーツ関係を考えているため誘ったところ、一緒に受験することになり、2・3級のテキストを交換しながら勉強しました。母娘でテキストの情報交換をしたり、問題を作って出し合ったりしました。
    試験後、二人で試験内容の確認をしながら電車で帰宅しましたが、「テキストを使って勉強しないと難しいね。」 「簡単なようでひっかけ問題があるよね。」などと試験を振り返りました。
    二人とも合格できて良かったです。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    子供たちや保護者の方々に、「健康」について、今までよりも更に詳しく・具体的に、伝え・指導していくことができると思います。
    娘は今後の就職活動に生かしていけると思います。
    健康を指導する人は、まずは自分自身が健康でなくてはいけないと思いますので、自分の健康管理にも役立てていきたいです。

  • 井澤 伸一 さん

    会社員

    2018年4月22日 大阪試験

    3級・2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    やや肥満気味だった身体を、自ら考え実践した食事コントロールで体重10㎏以上、腹囲10㎝以上落したのが昨年夏~秋の事です。
    その際に多くの書籍や雑誌で栄養素や身体に関する知識と経験を得ていましたが、これを機に栄養学などををきちんと勉強したいと漠然と思っていました。
    その頃にこの検定を知り、すごく興味が湧き、特に2級の内容がすごく「勉強したい!」と思った内容だったため、2級・3級の併願受験を決めて勉強を開始しました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    2級・3級の併願受験で、受験勉強期間も教材到着から1ヶ月半しかなく大忙しでした。
    仕事の往復電車内や休日の大半を学習に充てましたが、基本的に興味深い内容なので、苦痛ではなかったです。
    2級よりも3級の東洋医学の理解が難しかったですね。
    いざ3級試験となると、予想以外の出題がいくつかあったものの、他はそんなに難しくは思いませんでした。
    2級は、さすがに3級よりはじっくり考える箇所が多々ありました。
    何とか一発同時合格できて良かったです。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    学習開始と並行して、まずは自分自身の生活・食事等のさらなる見直しを進めたところ、体調や肌・髪の様子が以前より良くなったと感じています。
    今後については、家族など身近な人々に、健康に関するアドバイスを必要に応じてしていきたいと思っています。
    目指すところである1級合格後は、できれば健康管理士一般指導員としての資格を活かせる仕事をいくつか見つけて、世のため人のために働きたいなと考えております。

  • 永井 皓子 さん

    販売員

    2018年4月22日 大阪試験

    3級・2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    元々は早起きは得意ではなく、生理前には食べ過ぎて太ってしまったり、ストレスをコントロールできなかったり…という生活でした。
    しかし、早朝のパン屋でアルバイトを始めたのをきっかけに、どんどん健康的な生活ができるようになっていきました。
    朝からリズム良く動くことで身体も自然とすっきりし、さらには気持ちも明るく元気になり、「早起きは三文の徳」という言葉を身を持って実感しました。
    そんな時に電車広告でこの検定について知り、これまで実感として感じてはいましたが、何となく…という健康に対する姿勢を、知識として習得したいと思い、受験を決めました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    学習はテキストに沿って進めていきました。3級と2級を一度に受けるか、初めは迷いましたが、結果的に一緒に勉強して良かったと思います。
    互いの級で共通している内容や繋がっている内容が出てきて、体系的に学ぶことができました。
    試験までに3回テキストを読み、覚えるというよりも理解しながら、日頃の生活と結びつけつつ勉強を進めました。
    本番の試験で細かい内容を尋ねられると、曖昧で自信のない解答がいくつかありましたが、結果合格することが出来て嬉しいです。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    自分の健康管理はもちろんのこと、家族や大切な人たちの健康を気遣い、心身共に健康で幸せな人生を送る手助けをしていきたいです。
    仕事は健康管理とはあまり関係ないですが、日々自分自身が元気でいることが、仕事でもプライベートでも大切だということを心に留めて生活していきたいと思います。
    健康管理能力検定1級にも、今後挑戦してみようと思います。

  • 竹沢 早耶 さん

    アパレル販売員

    2016年9月11日 東京試験

    3級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    美容と健康のためにダイエットを始めてから、日々の生活を見直すようになり、たまたま電車で広告を見つけ資料請求しました。
    自分自身の健康だけではなく、将来家庭を持った時、また家族の健康にも活かせると思い検定を受けることにしました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    元々、健康に関する知識はあったので、答え合わせをするような感覚で教材を読みました。
    合格対策事前講習会で、改めて必要な箇所を重点的に学べたので、試験はスムーズにできました。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    以前よりも健康に対する知識が増えたので、2級・1級も続けて取得し、自分自身や周りにいる人への健康管理をしたいです。
    現在はアパレル販売員をしていますが、若いスタッフも多く、健康や食生活についての知識が少ない人も多いため、アドバイスをしていきたいです。

  • 村松 瞳 さん

    大学生(アパレル関係のアルバイト中)

    2016年9月11日 東京試験

    3級2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    通学中の電車内での広告を見て、検定の存在を知りました。
    自身も医療系の栄養学を学んでいるため、学習を更に深く勉強できるきっかけになる良い機会だと思い、受験しようと決意しました。
    まだ、大学生だから…と不安な面もありましたが、早いうちに様々な経験を積むのも大切だと考えていたので、良いきっかけでした。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    自分が学校で学んでいる事以上に内容の濃い学習で、健康や美容に携わる身として、かなり勉強になりました。
    特に、合格対策事前講習会をテスト直前に開講して下さるので、大切な部分をもう一度復習でき、より確実に合格に近づけたと実感しました。
    また、テキストも図やカラーで大変見やすく、学びやすかったです。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    まだ、学生なので修学中ではありますが、地域の活動(ボランティア)や今後の就職活動においても、かなりアピールポイントになると考えています。医学・薬学・栄養学から美容・環境まで幅広く知識を身に付けられるので、どんな職場でも必ず役立つと思います。
    健康や美容は、一生持っていて損のない知識ですし、将来自分が親になった時にもきっと活躍してくれると信じています。

  • 岡﨑 正雄 さん

    国家公務員

    2016年9月4日 大阪試験

    3級2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    定年を来年に控え、経験なしで受験できる資格はないかと探していたところ、電車の中の広告で偶然目に留まりました。
    元々学生時代から長年運動は続けており、運動生理学や健康、栄養といった分野に興味があったので、すぐにテキストを購入し、
    3級と2級を受験しました。
    これを生かした職業を目指しているわけではありませんが、さらに、健康管理士一般指導員を受験すべく準備中です。
    テキストには日常生活で役立つ健康情報がたくさん掲載されているので、基礎知識が増えました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    ある程度の予備知識があったので、取りつきは楽でした。テキストは簡潔で図解も多く、理解しやすいものでした。
    テレビやインターネットの情報も、テキストを読んだ後なら理解しやすいと感じました。勉強は、検定試験までに
    3級と2級のテキストを2回通して読んだだけです。
    合格対策事前講習会でポイントを説明してくれたので、試験に出そうな内容もある程度予測できました。
    受験者は女性が圧倒的に多く、60前の男性などは少数派でしたが、合格できて良かったと思います。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    自分自身40代の半ばから高血圧と高コレステロールの状態が続いており、この2項目は運動では解決できないことが身をもって解りました。
    何とか薬に頼らず解決できないか、今興味を持って実践しているのが第6、第7の栄養素と言われる食物繊維とファイトケミカルです。
    答えが出るには少し時間がかかりますが、少しでもストレスの少ない健康食と生活習慣を実践の中から見つけ出したいと思っています。
    そして、同じ悩みを持った中高年にアドバイスができればいいかなと思います。

  • 中川 まゆみ さん

    カフェ勤務

    2016年3月13日 東京試験

    3級2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    もともと健康オタクで、健康に関する情報を集めるのが好きでした。
    この趣味で何か資格がとれないかなと思っていた時に、健康管理能力検定の広告を見つけ、受験してみようと思いました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    健康管理に関しての知識は、ある程度あった為、知らないことを補足して覚える程度で、あまり難しくはなかったです。
    テキストの絵や図が非常に多く分かりやすく勉強しやすかったです。
    試験直前の合格対策事前講習会のおかげで、補習も完璧でした。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    自分自身の健康管理はもちろん、家族や身近な人にどんどん情報を発信できたらなと思っています。
    また職場でもお客様をお呼びして、小さな健康セミナーを開催できたらいいなと思っています。

  • 霜出 友香 さん

    学生

    2016年3月6日 大阪試験

    3級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    私は大学で管理栄養士の資格取得を目指しながら「食・栄養・健康」の専門的な知識を勉強しています。現在4年生ですが、今まで、自分の為にさまざまな資格を取得してきましたが、
    学内で健康管理能力検定のポスターを目にし、自分の勉強に役立つ資格だと感じ、受験することにしました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    勉強は主に通学時間を利用して少しづつ、取り組みました。
    もともと栄養学を学んでいますし、テキストはカラーで字も大きく、わかりやすい内容だったので、学習は比較的取り組みやすいと感じました。
    合格対策事前講習会では、直前にまとめてテキストの内容を吸収できたことが合格につながったのではないかと思っています。
    身近な健康管理を、楽しんで学ぶことができたので、受験して本当によかったと思っています。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    検定で学んだことは、まず自分自身で日常生活の中で実践していきたいと思っています。
    大学卒業後、管理栄養士としても生活リズムアドバイザーとしても周りの人々に「健康で笑顔溢れる生活」を提案できるようになれたらと思っています。
    これからは、更なるステップアップ目指して、2級、1級にも挑戦していきたいです。

  • 山本 竜哉 さん

    株式会社 電通

    2015年10月25日 東京試験

    3級2級合格

    健康管理能力検定を取得しようとしたきっかけ

    私は体育会系ボート部出身で、母校の監督を約10年勤めました。
    部員を指導する上で、運動だけではなく、栄養と睡眠の三角形の面積最大化が、パフォーマンスには重要であると感じ、栄養や睡眠の勉強をするため様々な資格を取得してきましたが、なかなか活用することができませんでした。
    最近では、自分自身の健康管理や、効率的な働き方ということを考えるようになり、生活習慣全般を見直すきっかけとして健康管理能力検定を受験し、広い健康の知識を得たいと思いました。

    健康管理能力検定合格までの学習や試験について

    元々関心が強い分野ですので、改めて見直しをするという感覚で学習に励みました。
    又今回は、周囲に受験を宣言して始めたこともあり、ランチの時などに同僚にクイズを出したり、家庭では育児の際に妻との会話で役立ったりと、自然に楽しみながらテキストを読んで、学習を進めていきました。

    健康管理能力検定の知識をどこでどのように活用していきたいか

    まずは、自分自身の健康管理と仕事の効率化に役立てたいです。
    また、子供の教育や、多くの仲間への運動・栄養指導に活かしていきたいと考えています。
    次回は健康管理能力検定1級(健康管理士一般指導員)を目指して頑張りたいと思っています。

Page Top