りずみんの健康管理コラム

RIZUMIN’S COLUMN
りずみんの健康管理コラム りずみんの健康管理コラム
2015.07.16
夏の健康管理
運動・エクササイズ
食事・栄養
  • #夏の健康管理

ビタミン・ミネラルをしっかり摂り、適度な運動をして夏に負けない体をつくろう♪

梅雨の季節も終盤戦、いよいよ厳しい夏が到来しますね。
夏バテ、熱中症、なんとなく不調を起こさないよう、快適に夏を乗り切るためのポイントを2回にわたってご紹介します。

ビタミン・ミネラルをしっかり摂る

気温が湿度が上がると、私たちの体は環境の変化に対応しようと調整が行われます。
その調整役を担っているのが、ビタミンとミネラル。夏は大量の汗をかくのでビタミン・ミネラルが体から流れ出ていしまうので、調整不足で様々な不調が現れます。
ほとんどのビタミンやミネラルは、体の中でつくることができないため食事で摂るしかありません。意識して、野菜や果物を多く摂るようにしましょう。


  • 1 旬の色の濃い野菜はビタミン・ミネラルが豊富です。

  • 2 野菜は「根」「葉」「実」をバランスよく揃えると必要な栄養素が摂れます。

  • 3 動物性・植物性タンパク質も交互にバランスよく摂りましょう。

マイペースで運動し、体力をつけておきましょう。

夏は暑さから、食欲が低下し、タンパク質の摂取が減ると、筋肉や骨に影響を及ぼします。
また、暑さでエネルギーを奪われると、私たちは体を守るために活動を休止してしまい、元気がでなくなってしまいます。
早朝や、夕方からなど涼しい時間帯に、軽い全身運動を行う習慣をつけましょう。
無理なく続けられるものがオススメです。

夏を快適に過ごす体を作るには、栄養と運動で体の基礎をしっかり作りましょう。

「健康管理能力検定」公式テキスト2級では、体内リズムを整えて、健康で美しいカラダを創る具体的な方法について、学べます!

栄養や運動の知識を身に付けて、健康管理で心身ともに健やかな生活をスタートさせませんか?

次回は、体温調節・水分補給についてご紹介いたします。

著者: 健康管理能力検定 監修: 日本成人病予防協会